カテゴリー「海外留学・国際交流・英語」の記事

2016年8月 7日 (日)

サフラン帰国

今朝、ロータリー留学生のサフランさんが帰国しました。
Img_1780
サフランと関わった大勢の人が見送りに来てくれました。
Dsc_0155
皆さんに本当に愛された留学生でしたね。

|

2016年7月 8日 (金)

帰国挨拶

今日の高校チャペル礼拝で、
Img_4263
松山北ロータリークラブの長期留学から帰国した、
スペイカボス・エリーセさんの帰国挨拶を行いました。
Img_4267
とても充実した留学生活だったようです。
もっとお話を聞きたい生徒の皆さんは、積極的に話を聞きに行きましょう!

|

2016年7月 1日 (金)

留学生帰国!

今日で期末考査が終了しました!
1年間、アメリカのコネチカット州へ留学に行っていた高校3年生のスペイカボス・エリーセさんが帰国しましたhappy01
Dsc_1109_1
来週の金曜日のチャペル礼拝で帰国の挨拶をする予定です。

|

2016年6月30日 (木)

ロータリー長期留学(報告)5月

現在、松山北ロータリークラブの長期留学でアメリカに行っているスペイカボス・レイナさんの留学報告書を少しずつ紹介していきます。今回は5月報告です。
[学校]
五月は六月にあるテスト直前ということで、テスト三昧です。私の学年、ジュニア(11年生)の人も大学のことでとても悩んでいます。ただし、イベントはたくさんありました。五月中旬にはシニア(12年生:最高学年)も学校自由登校になって、インターンシップも始めました。インターンシップというのは、学校行かなくていいのですが、給料なしで働くものです。約90パーセントのシニアの人は学校に行かずに、インターンシップにいきます。もし学校に行くならば、何かしらプロジェクトをしなければいけないそうです。
生物では、授業で外に探検に行って虫や植物などについて学びます。カメやカイルも捕まえたりしました。日本の学校でしゃできない経験なので楽しかったです。アメリカ歴史ではこの前初めてテストで100点取りました。私のアメリカ歴史の先生はたくさん難しい英語の言葉を使うのですが、このテストの点数から、とても英語が上達したと思いました。本当にうれしかったです。期末考査のためにもプロジェクトをしています。私は広島原爆について調べました。日本の歴史の学校とアメリカの歴史の学校ではもちろん同じことを教えるにも、教え方が全然違うことに集中して作りました。先生にも期待されています。六月中旬にある期末考査が楽しみです。ドイツ語のクラスでは、ドイツ語でお話しつくって、それをプレゼンテーションしました。
000
ドイツ語も成長してきているので嬉しいです。単語は英語に似ているのですが文法が日本語に似ているのでとても難しいというわけではありません。英語もテスト受けるときも、だいぶわかってきているので嬉しいです。数学はもともと苦手ですが、電卓の使い方には慣れてきました。電卓がテストに必ず必要というのは日本の学校ではなかなかないと思います。六月十日から十五日まで期末考査ありますが、頑張ります。
五月六日には、ジュニアプロムがありました。
001_5
留学生のホストブラザーが一緒にプロムにいってくれました。ドレスも靴も友達が貸してくれました。とても感謝しています。プロムのチケットも学校側が出してくれました。皆からの協力があってのプロムだったので本当に素敵な人たちに恵まれているのだなと思いました。プロムではディナーやフォトブースもあってかなり充実していました。
002_6
五月二十七日にはドイツのクラスでアイスクリームパーティーしました。授業中でしたが、先生がいきなりアイスクリームを持ってきて他のお菓子ももってきていました。これこそ絶対日本の学校でありえません。
[週末]
五月七日は母の日でした。母の日のプレゼントとしてディナーに寿司とみそ汁を作りました。ホストファミリーの長男がカナダの大学から帰ってきたこともあったので、タイミングよく作るとことができました。初めはお手本を見せて、そのあとはホストファミリーが喜んで寿司を作っていました。箸の持ち方や、食べるときのルールとか教えると興味を持ってくれました。
五月十五日は、友達とショッピングモールに行きました。買い物をしたあとに、チーズケーキファクトリーに行きました。チーズケーキファクトリーはアメリカに来たときに初めて行ったレストランでした、チーズケーキで有名なのにそのときにチーズケーキではなくて、ハンバーガーを食べました。ずっとそこのチーズケーキを食べたいと思っていたので、友達と食べに行ったときにやっと食べることができて嬉しかったです。チーズケーキでもいろんな種類がありました。楽しかったです。
003_5
五月二十二日には、留学生三人でお泊り会しました。夜にホットタブ(自宅温泉)に入ってそのあとに映画をみました。とても楽しかったです。
五月二十六日には、親友の家でプールパーティーをしました。
005_5
学校帰りに行って水着を着て音楽大音量に流して泳ぎました。日本の家では絶対に考えられないことなのでとても楽しかったです。
五月二十八日は、第二ホストファミリーのホストシスターとショッピングモールに行きました。友達というよりかは妹みたいな感覚なので一緒にいても気を使わなくていいので、一緒にいても飽きません。
004_5
日本にいる友達のためのお土産を買いました。帰る日の一か月を切っても未だに帰る実感があまりありません。
五月二十九日にはロブスターを食べました。人生で初めて食べました。カニとエビの中間みたいな感じでした。ロブスターの身をとるのは結構難しかったです。その身を溶けたバターにつけて食べました。とても美味しかったです。
006_5

|

2016年6月29日 (水)

ロータリー長期留学(報告)4月

現在、松山北ロータリークラブの長期留学でアメリカに行っているスペイカボス・レイナさんの留学報告書を少しずつ紹介していきます。今回は4月報告です。
[学校]
4月1日から一泊二日で学校のコーラスとジャズと吹奏楽とオーケストラのクラスのクラスをとっている人(約300人ほど)が行く旅行に行きました。6時に学校をバスで出発しました。一日目はコンクールでした。舞台はニュージャージー州でした。一時間半かけていきました。結果は見事金賞とりました。
001_4
その夜にはディナークルーズに行きました。
大型の船に生徒と先生みんなが乗って、夕食食べてダンスパーティーもありました。船からは自由の女神も間近で見ることができました。とても楽しかったです。そのあとにホテルに戻りました。二日目はシックスフラグという遊園地にいきました。
005_4
そこの遊園地はジェットコースター専門の遊園地なので日本のとは比べものにならないくらい怖かったです。
0009
一日中遊園地におることができてとても嬉しかったです。天気も曇りで誰もいなかったので独り占めできました。友達との仲も深まったので良かったです。
4月5日から4月9日はインターナショナルウィークでした。先生または生徒が毎日45分間、何かしらをパフォーマンスするものです。私は先生に頼まれて4月7日に学校でおよそ250人の生徒の前で日本についてのプレゼンテーションをしました。たくさんの先生も聞きに来てくださって嬉しかったです。着物も着ました。
002_5
日本のよく知られていないことやお辞儀の仕方などを教えました。みんなからも好評だったので良かったです。ほかにもインターナショナルウィークで面白かったのは先生方が皆の前で歌ったり、学校のカフェテリアではほかの国の料理が売られていたりしました。
4月25日には生物の授業をとっている人(約30人)でニューヨークにあるブロンクス動物園にいきました。とても大きい動物園で一日だけでは周りきれられませんでした。
一番印象深かった動物はゴリラでした。とても大きくて家族ゴリラがいて友達と感動していました。学校でもこういう旅行に連れて行ってくれるのでとても嬉しいです。
[カリフォルニア(ホストファミリー)]
4月8日から17日、ホストファミリーにカリフォルニア州に連れていってもらいました。
003_4
ホストマザーがカリフォルニアのサンタバーバラ出身でホストマザーの妹さんの家で泊まりました。家から五分のところに海もあったのでホストブラザーと行ったり街並みをみたりしました。
家などの建物はすべて統一されていておしゃれでした。気候も暖かくて過ごしやすかったです。サンタバーバラにある寿司屋にも行ったのですが、コネチカット州とは違って本格的な和食を食べることができました。日本人の人口も多いなあと思いました。同じ国なのに住んでいる州によって全然違うなあと改めて感じました。
カリフォルニア州で観光もしました。4月9日には水族館に行きました。アメリカでの水族館はこれが初めてでした。4月15日にはロサンゼルスにあるディズニーランドに行きました。
004_4
ホストファミリーは絶叫系が好きなのでたくさん乗り物を乗ることができました。去年の春に修学旅行で東京ディズニーシーに行ったのですが、ほとんどが同じでした。
食べ物はタコスとアイスクリームほとんど毎日食べていました。カルフォルニアにはメキシコ人が多いのでタコスが美味しいレストランがたくさんありました。カリフォルニアは暑いのでアイスクリームを毎日ホストブラザーと食べていました。楽しい春休みをホストファミリーと過ごすことができてよかったです。
[ロータリーカンファレンス]
4月28日から30日までの2泊3日間、ロードアイランド州でロータリーカンファレンスが行われました。三日間ロータリーとはという課題でみんなで話し合いました。でも私は体調がよくなかったので三日間の大半はホテルの部屋で過ごしました。二日目には救急病院に連れていかれました。特に大きな病気ではなく普通の風邪でしたが、たくさんの方に心配をかけてしまいました。
最後の日のディナーは出席することができました。
006_4
たくさんのロータリアンの方々とお話しする機会が増えてよかったです。そしてロータリーについてもっと知ることができたので良かったです。
007_3
「世界に届けるプレゼントになろう」という合言葉をきいたとき、自分に今何ができるのだろうと思いました。いつか世界の様々なところにいって、世界のすばらしさを知りたいなあと思いました。留学生活あと一か月と三週間ほどですが、思いっきり楽しみたいと思います。
008_3

|

2016年6月28日 (火)

ロータリー長期留学(報告)3月

現在、松山北ロータリークラブの長期留学でアメリカに行っているスペイカボス・レイナさんの留学報告書を少しずつ紹介していきます。今回は3月報告です。

[ホストファミリー]
3月13日にホストファミリーが変わりました。二番目のホストファミリーは本当の家族みたいで、安心して過ごせられたので変わるときはとても悲しかったです。
005_3
新しいホストファミリーは私の最後のホストファミリーです。ホストファザーはモロッコ系フランス人で、ホストマザーはアメリカ人です。なので、夕食にモロッコ料理やフランス料理を作ってくれます。毎晩とてもおいしい料理を食べられて幸せです。私も手伝ったりして、学べて日本に帰って作れるようになりたいです。ホストブラザーは私のひとつ上の学年のシニアです。年齢は私の方が上です。結構静かなのですが、たまに話したりします。ホストブラザーは今年の夏からベルギーに留学します。留学生の先輩として教えてあげることは教えられるよう、頑張りたいです。
[遠足(ドイツ語のクラス)]
3月22日には、ドイツ語のクラスで遠足にいきました。一週間ほど、ドイツから10人くらい留学生が来ていて、コネチカット州を見せる遠足をしました。まずは、ユーコーン大学にいきました。ユーコーン大学はハーバード大学と同じくらい有名な大学です。たくさんの有名な方々の行っていた大学でもあるし、歴史的な大学でもあります。ニューヘイブンという町にあるのですが、フリスビーはそこの町からきていると聞いたとき、とても驚きました。そこでバッジ買ってジャケットにつけています。その次に博物館にいきました。恐竜や動物についての博物館です。そこに、侍の服もあったので驚きました。アメリカなど海外では、日本は侍のイメージが強いらしくみんなも楽しそうに、見ていたので嬉しかったです。私も動物とか恐竜の博物館も久しぶりでしたし、アメリカでは博物館にいったことがなかったのでとても楽しかったです。この旅行はドイツからの留学生のためなのに私もとても楽しませていただきました。最後にIKEA(イケア)というお店にいきました。スウェーデンからのお店で主に家具などが売っているのですが、中にレストランがあってその料理はすべてスウェーデン料理でした。とても美味しかったです。もう留学生は帰りましたが仲良くなれてよかったです。
[コンサート(学校)]
3月23日に学校で三回目のコンサートがありました。聖者の行進など知っている歌もうたいました。4月1日にニュージャージーでコンクールがあるので事前に家族に見せるためにコンサートをすることになりました。緊張感もなくなり思い切ってうたうことができたので良かったです。新しいホストファミリーのホストブラザーもコーラスに入っていて同じ歌もうたいました。とても楽しかったです。
006_3
[バーモント旅行(ロータリー)]
3月3日から6日までの三泊四日間、私からの地区のロータリーとマサチューセッツからの地区のロータリーとバーモントからの地区のロータリーの留学生、合計30人ほどが集まってバーモントに行きました。
001_3
一日目はコネチカット州からバーモント州に五時間かけていきました。待ち合わせ場所で初めて留学生たちに会って、その夜は2,3人ほどにひとつのホストファミリーの家にステイしました。スペイン人(私からの地区)とインドネシア人(マサチューセッツ)からの留学生とステイしました。
002_4
二日目は朝から一日中スキーしました。わたしは三年前に一度しただけでそれっきりでした。なので、滑るのは難しかったです。だんだん慣れてきたので一キロほどの距離を滑りました。やはり、スピードなどで焦ってたくさんこけました。その夜は家に帰るとホットタブといって、露天風呂てきなものに入りました。
003_3
寒い地域ならではのものでとても楽しかったです。三日目も一日中スキーでした。慣れてきたので、もう一度1キロほどの距離を滑りました。雪が凍っていて滑りづらかったですが、見事一度だけこけましたが達成感でとても嬉しかったです。ほかの留学生とも仲良くなれたのでよかったです。その夜は、ダンスパーティーしました。四時間くらい踊りました。みんなとの仲もまた深まってよかったです。四日目は最後の日でした。スケートをしに行きました。
004_3
久しぶりにしたのでなかなか滑れなかったのですが、ほかの留学生とかに助けてもらえてなんとか滑ることができました。お別れのときは泣きそうになりましたが、とても素敵な思い出をつくることができましいた。日本に帰るまでにはもう一度会えることを願っています。
[イースター]
3月27日はイースターでした。東雲高校にいるときにもイースターのことは習っていました。イースターとはイエスキリストが亡くなって生き返った日です。それがいつの間にかうさぎが卵をうんでその卵はチョコレートとなって、主に小さい子のイベントとなっています。クリスマスと少し似ています。その日は朝早くに起きて、ホストペアレンツが隠していた、卵をホストブラザーと庭で卵とウサギの形をした、チョコレートを探しました。
008_2
お互い15個くらい見つけることができました。お昼ころにはホストマザーとチーズケーキをつくりました。ホストブラザーはクッキーをつくっていました。ホストファザーは羊の肉をローストして夕食でそれを食べました。基本的にみんなあまり話さないのでなんとかしようと「ゲームしよう!」と自分から誘い、まずはホストブラザーとオセロしました。二回連続で勝ちました。そのあとはホストブラザーの得意なゲームをしました。このゲームは遊んだことないのに、私が勝ってしまいました。飛び跳ねて喜んでいるとホストペアレンツにも笑われて一気に仲良くなれたので嬉しかったです。そのあとに家族四人でApple to Appleという、ゲームをしました。英語のゲームなのですが、カードに意味が書いていて新しい英単語を学ぶのに最適なゲームです。それでも、またまた勝ちました。とても面白くてたくさん笑って本当に楽しい一日になれてよかったです。

|

2016年6月27日 (月)

ロータリー長期留学(報告)2月

今日から期末考査が始まりました!
現在、松山北ロータリークラブの長期留学でアメリカに行っているスペイカボス・レイナさんの留学報告書を少しずつ紹介していきます。今回は2月報告です。
[学校]
二月は、学校で特に大きい行事はなく楽しい日々でした。音楽の大会が近づいているので、毎週火曜日と金曜日に7時20分に学校に行ってリハーサルしています。その中で一番好きな歌は、Never Land (ネバーランド)という歌です。この歌はブロードウェイショーのピーターパンのショーからの歌です。とてもかわいい歌で、ぜひ、いつかピーターパンのブロードウェイショーをみたいです。生物のクラスは日本のクラスと全然違って、YouTubeで動物が戦っているところやドキュメンタリーなどをたくさん見ます。じーっと教科書とノートを見るだけではなくて、動画を見てみんなで話し合うのでとても楽しいです。アメリカ史では、fish bowl (ディスカッション)をしました。MLKとMalcolm Xについてディスカッションしました。ディスカッションは以前にもしたのですが、今回の方がみんなの会話にもっとついていけられたと思います。ディスカッションは普通の会話と違って、みんなの話すスピードがとてもはやいです。自分の意見も言えたので良かったです。
四月に日本についてのプレゼンテーションを学校のコンサート場で45分間、250人ほどの前ですることになりました。ドイツ語のクラスの先生に頼まれたのでとても嬉しかったです。日本の文化、言語、学校のちがいなどを、みんなに分かってもらえるようなプレゼンテーションをしたいです。また結果は四月の報告書で書きます。
[ニューヨーク(ロータリー)]
2月6日にロータリーの旅行でニューヨークに行きました。初めにMomaという美術館に行きました。私はこの美術館に以前にも最初のホストファミリーと行ったことがあるのですが、何回行っても飽きません。そこはとても大きいところで毎回何らかのイベントをしています。今回はピカソ展でした。とても楽しかったです。
004_2
日本人の方の作品もありました。昼食をとったあとに、ブロードウェイに行きました。
003_2
今回は、Kinky Boots(キンキ ブーツ)を見に行きました。本当にとても上手で歌も覚えやすいのでブロードウェイショーは大好きです。
006_2
ショーが終わったあとには、出口でキャストが出てくるのを待ってサインをもらったり記念写真を撮ったりしました。こういう経験は初めてだったのでとてもわくわくしました。そのあとにはニューヨークではとても人気のレストランにいきました。予約していたのですぐだったのですが、もししてなかったら二時間待ちでした。イタリア料理でとても量が多かったです。さすがアメリカだな、と思いました。また留学生との思い出ができて、良かったです。
[フロリダ(ホストファミリー)]
2月10日から13日までの三泊四日間、ホストファミリーにフロリダのオーランドに連れて行ってもらいました。私の住んでいるコネチカット州に比べるとフロリダは暖かくて、とても過ごしやすかったです。一日目は夜にフロリダについたのでそのままホテルに行ってそのあとにユニバーサルスタジオの近くにある、ピザレストランに行きました。ホテルはとても広くて素敵な部屋でした。二日目には、朝の8時に起きてユニバーサルスタジオにいきました。
007_2
フロリダはユニバーサルアドベンチャーという場所と、ユニバーサルスタジオがあります。二日目はユニバーサルアドベンチャーに行きました。
008
並んでいるときは暑かったですが、ほとんどの乗り物に乗れたので良かったです。三日目はユニバーサルスタジオに行きました。四日目は両方にいきました。日本とは全然違っていたので驚きと楽しさがいっぱいでした。四日目のお昼過ぎにはホテルに戻りプールがあったので、泳ぎました。冬にプールで泳いだことがなかったので不思議な感覚でした。ホストファミリーとの絆も深まり、とても素敵な思い出ができてよかったです。
[コンサート]
2月21日にはホストシスターと友達とEXOのコンサートに行きました。
005_2
EXOというグループは韓国グループなのですが、日本ではとても人気でアメリカでも最近人気になってきています。そのコンサートはニュージャージー州でありました。席は一階でとてもいい席でした。たくさん叫ぶことができて、ストレス発散になりました。
[ハートフォード(ロータリー)]
2月24日にはロータリーの旅行で、私の住んでいるコネチカット州の州都、ハートフォードにいきました。博物館と美術館にいきました。その日は雨で平日だったので人も少なくてよかったです。
[週末]
2月26日にはホストファミリーと友達とボウリングにいきました。
002_2
2月27日にはフランスからの留学生の子の誕生日パーティーに行きました。
レーザータグをしました。レーザータグとは、暗闇の中で壁がいくつかあってそれで隠れながらレーザーをあてて相手を攻撃するゲームです。とても楽しかったです。そのあとにはピザも食べて楽しかったです。2月27日から28日にかけて、デンマークからの留学生の子が泊まりに来ました。ピッチパーフェクトというコメディー映画を見ました。朝起きて、ホストシブリングスがボランティアとして働いている、アンブラファームという畑でメープルシロップ作りしました。
009
そのあとに、家で巻き寿司を作って浴衣を着て写真も撮りました。とても楽しかったです。
日本の文化をみんなに伝えることは楽しいです。みんなも真剣に聞いてくれて興味も持ってくれるのでとても嬉しいです。

|

2016年6月25日 (土)

ロータリー長期留学(報告)1月

現在、松山北ロータリークラブの長期留学でアメリカに行っているスペイカボス・レイナさんの留学報告書を少しずつ紹介していきます。今回は1月報告です。
[学校]
新年があけて二週間後にMid termという、日本で言えば中間テストのようなものがありました。今までクラスで習ってきたことがテストにでました。各テストは90分ずつです。自分が思っていたよりいい成績がとれたので良かったです。中間テストが終わったら、英語と体育のクラスが読書英語のクラスと生物のクラスに変わりました。英語と体育のクラスだけは一学期と二学期でクラスを変えるらしいです。新しいクラスはとても大好きです。読書英語のクラスは4人だけで先生が個人個人に教えるスタイルなので、私にとってとてもいいです。読書も小学生が読むような簡単な本から始めています。どんどん単語も文法も習っていきたいです。生物のクラスは教室に入った瞬間に、「留学生だよね!?」と何人かの人に言われて嬉しかったです。今では同じ班で授業をしています。習うことも大切ですが、楽しいクラスをもつことで毎日が楽しいです。アメリカ歴史のクラスでは今プロジェクトをしていて、私は広島原爆ドームについて調べています。アメリカ側と日本側を知ることでみんなとはまた違ったプレゼンテーションができると思うのでいいと思います。
005
 
[サラ]
ホストファミリーに、私が愛媛にいたときにロングアイランドから来ていた留学生をホストしていたことを伝えていて、1月9日にホストファミリーに運転してもらってサラに会いに行くことができました。サラとずっと約束していたのでとても嬉しかったです。
004
ウィルトン、コネチカット州からは2時間くらい車で行きました。家についたらサラとサラの弟とサラのお父さんが出迎えてくれました。そこから、サラのお母さんが働いているヨットの会社にサラのお母さんに会いに行きました。サラのお母さんとは一度日本来てくれたときにお会いしているのでまた会えることができてとても嬉しかったです。サラのお母さんは私を抱きしめて「よく来てくれたね~!待っていたよ!」と大歓迎してくれました。すると、部屋には大きなテーブルにたくさんの料理で出迎えてくれました。そして、なんとサラのロータリーアンの方々(ロングアイランド)も私たちを出迎えてくれました。サラは私の大好きな抹茶チーズケーキを作ってくれていました。そして誕生日プレゼントもくれました。涙がでそうになりました。そして、ロングアイランドの有名なアヒルの建物にいきました。サラの家族とホストファミリーには本当に感謝しています。私のホストシスターはハーフ日本人ですが、日本語はまったく喋れませんが日本にとても興味があるらしく、留学したいそうです。なので、サラとアドバイスなどをしていました。ホストシスターが日本に来てくれることを願っています。
003
[日本文化]
私のホストファミリーは和食が大好きなので、たまに私が和食をつくります。ゆで卵を切ってひよこにしたり、すき焼き作ったり、おにぎりつくったりしています。ホストシスターに卵焼きの作り方を教えました。とても喜んでくれて、一時期ホストシスターは毎日作っていました。
ホストファミリーはJ-POP(日本のポップミュージック)に興味を持っているらしく、十代の人がきく音楽を教えてダンスも教えたりしています。アニメも好きらしいので、意味はわからなくても日本語でたまに歌ってくれています。たまに意味を教えています。
私は、EXOという韓国グループがとても好きなのですが、そのグループが
ニューヨークに二月に来ます。学校の友達とホストシスターはとても大好きなので一緒にいくことになりました。このグループは日本に来ても人気すぎてチケットはとても買いづらいし、東京などでするのでなかなか行けないのでとても嬉しかったです。楽しみます。
007
[週末]
一月の中旬ごろから雪が降り始めました。松山は雪降りますが、積もることは少ないです。なので、たくさん積もった雪を見てとてもウキウキな気分で、雪だるまを作りました。
002
ただし、最近は朝早くに起きてとても寒い中、雪かきをしています。でも、Snow dayといって雪がたくさん降ったら学校がキャンセルになることもあるので嬉しいです。毎日ホストシブリングスと「スノーデイにならないかな。」と言っています。
001
1月30日には留学生のブラジル人とデンマーク人と学校の友達で映画を見に行きました。映画はとても良かったです。字幕なしが当たり前で映画を観ているので不思議な感じです。でも映画の内容などわかるので、英語が上達したなあと思います。ショッピングモールでは化粧品や服を買いました。アメリカはたくさんバーゲンがあり種類が豊富なのでとても買い物しやすいです。たくさん買ってしまいます。
006

|

2016年6月22日 (水)

ロータリー長期留学(報告)12月

現在、松山北ロータリークラブの長期留学でアメリカに行っているスペイカボス・レイナさんの留学報告書を少しずつ紹介していきます。今回は12月報告です。

[ホストファミリー]

12月10日、第二ホストファミリーに変わりました。ホストマザーはアメリカ人、ホストファザーは日本人、ホストブラザーは15歳、ホストシスターは14歳と11歳です。私の本当の家族にとても似ていて、居心地がとても良く、料理も美味しく、毎日何かしら体験させてくれます。とても素敵なホストファミリーです。そのホストファザーはアメリカで生まれ育ったそうなので、あまり日本語は話せません。ですが彼の両親は広島出身だそうで、今は広島に住んでいてたまにアメリカに帰ってくるそうです。愛媛から近いのでとてもびっくりです。そして長女のホストシスターも日本に興味を持っているらしく、いつか日本に留学したいそうです。それを聞いてとても嬉しかったです。
[学校]
学校は英語の文を読むのもだいぶ良くなってきたと思います。学校も冬休み前だったので、テストもいくつかありました。どれも高得点がとれたので良かったです。12月16日には音楽のクリスマスコンサートがありました。前回も報告書で書いたコンサートがありましたが、あれはコーラスだけでした。ただし、今回はオーケストラも加わっていました。たくさんのクリスマスソング歌い、最後にはハレルヤ合唱で盛大に盛り上がりました。
12月23日は冬休み前の最後の登校日でした。クラスは30分ずつで、学校の最後には終業式をしました。終業式では、バンドとオーケストラとコーラスで曲を合計で10曲ほどを全校の前で披露しました。日本みたいに真剣な話は一切なく、すべて曲でした。チャイムが鳴ると同時に皆はあまりにも嬉しすぎて走って、スクールバスに乗って帰りました。宿題もないので最高です。
001
[冬休み]
12月23日から1月3日まで冬休みでした。冬休みの前日には次女のホストシスターとジンジャーブレッドハウスを作りました。ジンジャーブレッドハウスとは、ジンジャーブレッドで組み立てクリームやお菓子を飾ったおかしの家です。クリスマスの時期はほとんどのアメリカの家ではそれが置かれています。
冬休み初日には、ホストファミリーとニューヨークに行きました。ニューヨークまで電車で行きました。アメリカ来てからは初めての電車で、内装は松山の特急に似ています。おりたところは汚かったですが、ニューヨーク駅はとても綺麗でした。様々なお店にいってお昼も食べたあとは、歩いてロカフィラセンター前のクリスマスツリーを見ました。そのほかにもたくさんデコレーションされていて、とても綺麗でした。そのあとには、任天堂ショップにいきました。アメリカでもゲームやアニメがとても人気なのでびっくりです。
002
そのあとには、ブロードウェイショーに行きました。そこで、Mathilda(ミタルダ)というショーを見ました。とても上手でとても感動しました。そのあとレストランに行ってから、電車で帰りました。
004
クリスマスイヴには、ホストファザーの幼馴染に会うためロングアイランド(ニューヨークの一部)に行きました。クリスマスパーティーでたくさんの親戚が集まっていました。
005
ディナーはとても美味しかったです。ゲームもしたりして、いろんな方とお話しをすることもできました。最後には、ちっちゃい子だけかと思いきや、私も人生で初めてのサンタの太ももに座ってプレゼントをもらいました。とても嬉しかったですが、その反面とても恥ずかしかったです。
003
クリスマスの朝はみんなが早く起きて、クリスマスストッキングとクリスマスツリーの下に置かれてあるプレゼントを開けました。たくさんの素敵なプレゼントをもらったので幸せでした。そのあとは兄弟でたくさんのゲームをして一層、仲が深まったところでクリスマスディナーを食べました。ローストビーフとマッシュスイートポテトでした。とても美味しかったです。
0009
12月27日はRhode island(ロード アイランド)というアメリカで一番面積が小さい州に行きました。
010
そこはたくさんの豪邸や別荘があり、いくつかはその家を博物館にしているのもあり、その一つに行きました。
009
家の中に図書館があり、部屋もとても広くて、本当に豪華でした。夕食にはイタリアンレストランに行きました。シーフードも有名な州なので、シーフードのスープとエスカルゴを食べました。人生二度目のエスカルゴは最高でした。
008
12月29日にはアメリカに来てからの初めての雪でした。量は少なかったですが、とてもワクワクしました。その晩には、アメリカ来てからの初めての自家製ピザを作りました。アメリカのピザはとても美味しいです。
007
12月30日には夕方にデンマークからきた留学生と映画館に行きました。留学生とプライベートで遊ぶのは初めてだったのでとても楽しかったです。そのあとは私のホストファミリーの家に呼んで、みんなでゲームしたりディナーも食べたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
12月31日には、夕方にホストファミリーとスターウォーズを観に、映画館へ行きました。そのあと、和食レストランに行って寿司食べました。家に帰りテレビでニューヨークにある、ボール落としをみてアメリカの紅白歌合戦らしきものをホストファミリーでみて年越しをむかえました。
1月1日にはホストファザーが年越しそばを朝ごはんで作ってくれました。ディナーではハムを食べました。とても美味しかったです。
006
1月2日にはロッククライミングに行きました。人生初めてで、一度はしてみたかったのでできてうれしかったです。ただし高く登れば登るほど怖くなりますが、達成感があってとても楽しかったです。次の日の筋肉痛は苦痛でした。
冬休みはホストファミリーとゆっくり過ごせてよかったです。
[ロータリーキャンプ]
12月12日から13日は一泊二日のロータリーキャンプがありました。今回はインバウンドだけではなくアウトバウンドの人たちも集まって、私たちが先輩で様々なことを話し合いました。その中でも、空港でほかの言語で起こっている口調で言われても、いかにも冷静で自分でどうやっていくかをしたり、様々なゲームを通じて仲を深め合ったりしました。とても楽しかったです。

|

2016年6月20日 (月)

ロータリー長期留学(報告)11月

現在、松山北ロータリークラブの長期留学でアメリカに行っているスペイカボス・レイナさんの留学報告書を少しずつ紹介していきます。今回は11月報告です。
[学校]
二学期が始まって、だんだん勉強も忙しくなってきていますがなんとかついていけています。友達や先生も『留学生』よりも『クラスメイト』として接してくれるので、英語のレベルは高いですがとても楽しいです。ドイツ語のクラスで最近テストがありました。28点満点中26.5点と、クラスでは一番成績が良くて嬉しかったです。その他もアメリカ歴史では、文章をたくさん読んだりするのですが、徐々にスムーズに読めるようになっています。音楽では次のコンサート(Winter Concert)に向けて必死に練習しています。毎週火曜日には、朝練をしたりしています。コンサートが楽しみです。体育では、先週までずっとアクティビティでしたが、今週からは保健です。主にタバコ、お酒、麻薬などについて学んでいます。英語では、有名なホラー作家“Stephen King” (スティーブン・キング)の本を読んだり映画をクラスでみたりしています。先週の課題は彼が書いた”Carrie”という本を読んでそのシーンに合った曲を十曲選ぶものでした。とても楽しかったです。数学では日本で以前習ったものをしているのですが、テストではもちろん英語で出されるので、時々英語で困ったりします。
[誕生日パーティー]
11月10日は私の誕生日でした。誕生日の日にホストファミリーにフレンチレストランに連れて行ってくれました。この前ホストファミリーに、エスカルゴを食べてみたいということを言っていたのですが、ホストファミリーは私がそれを言ったことをずっと覚えてくれていました。なので、そのフレンチレストランで祈願のエスカルゴを食べることができました。本当に感動しました。とても美味しくて、今までに味わったことない味だったのでおもしろかったです。そして素敵な誕生日プレゼントももらいました。ウォーキングデッド(Walking Dead)というゾンビの物語を毎週月曜日に観ているのですが、その主人公のフィギュアをもらいました。そしてホストブラザーからは、ゴディバのチョコレートをもらいました。とても美味しかったです。独り占めできて幸せでした。そして誕生日カードと、とてもかわいい誕生日ケーキも食べました。とても幸せでした。
002_3
誕生日の週末の日曜日には、自分の友達と同じ地区の留学生たちを呼んで、レストランで誕生日パーティーしました。もちろん、友達と留学生たちは初めて会うのですが、みんなはすぐに仲良くなれたので良かったです。合計10人きました。みんなにとても素敵な誕生日プレゼントもらって本当にうれしかったです。そしてなんと、レストランの店員10人ほどがサプライズで、店内でバースデーソングを歌ってくれました。びっくりしましたがとても嬉しくて思わず店員を抱きしめました。
001_2
[サンクス・ギヴィングデイ]
11月26日はサンクスギヴィングデイでした。サンクスギヴィングデイはアメリカで一年の中で一番大きな行事です。その日にはホストファミリーの友達の家に集まりました。5家族くらい集まっていました。七面鳥、マッシュポテト、サラダ、コーンブレッド、ケーキなどと、たくさん食べました。どれも美味しかったです。夜には外で、マシュマロをキャンプファイアーで溶かして、チョコレートとクラッカーに挟んで食べました。とてもアメリカンでした。
005_3
[クリスマスツリー狩り]
ハロウィンも終わって、街並みもクリスマスのデコレーションが増えてきています。11月末にクリスマスツリー畑に行きました。そこには8種類ほどのクリスマスツリーがあり、自分たちでほしいものを選び、自分たちで切るものでした。形や大きさを選んだりして、いいものを先に見つける競争をしたりしてとても楽しかったです。最終的にいいのを見つけたときは、みんなで交代しながら切ってそのあと運んでとても楽しかったです。日本では本物の木を飾ってなかったので、新鮮でした。家に帰ると飾り付けをホストシスターとホストブラザーとして、とてもウキウキしました。クリスマスが待ち遠しいです。
003_3
街のクリスマス点灯式にも行きました。自分の高校の吹奏楽部がクリスマスソングを演奏していて、うっとりした気持ちになりました。建物や図書館の中ではたくさんの食べ物や飲み物もあり、いろんな人に会いました。
004_3
Ambler farmというところがあるのですが、私のホストマザーとシスターはそこでボランティアでよく働いているのですが、先週末に私も混ざってクリスマスツリーの運ぶ作業を手伝いました。そこの畑もクリスマスツリーを売っているのですが、そこでお客さんが選んだツリーを運ぶ作業でした。15本ほど運んだのですが、見た目よりも十分重くて次の日には筋肉痛になりました。でも貴重な経験ができてよかったです。

|

より以前の記事一覧