2018年10月12日 (金)

中学バレーボール部市新人戦優勝

 中学バレーボール部は、10月12日(金)に行われた市新人戦決勝で小野中学校に勝ち優勝しました。選手たちは、日頃の練習の成果をコート一杯に臆することなく発揮しました。バレーボール部の皆さん、日野主先生おめでとうございます。また、バレーボール部保護者の皆様おめでとうございます。さらにチーム力を向上させ、11月10・11日(伊方スポーツセンター)に行われる県新人戦に向けて頑張ってください。
Img_1195
Img_1200
Img_1209
Img_1212
Img_1215
Img_1218
Img_1220
Img_1221
Img_1223
Img_1229

|

2018年10月 9日 (火)

英語弁論大会・スピーチコンテストで大活躍

 10月7日(日)「高円宮杯第70回全日本中学校英語弁論大会」愛媛県大会に出場した中学3年安藤桜子さんは、1位になりました。10年間続けているクラシックバレエについてスピーチしました。11月28日~30日に東京で開催される全国大会に出場します。
  また、10月7日(日)「高校生英語スピーチコンテスト」(主催:姫路獨協大学)に出場した高校1年八百城花梨さんは、「姫路獨協大学播磨会賞」を受賞しました。テーマは「私たち女性に立ちはだかる壁」です。
  大会前に2人のスピーチを聞き、なめらかな英語に感心しました。受賞は、テーマの素晴らしさと積み上げたスピーチ練習の賜です。おめでとうございます。   
Img_1188
Img_7089

|

2018年9月15日 (土)

創立記念礼拝

 明日9月16日(日)創立132年を迎えます。本日9月15日(土)創立記念礼拝を持ちました。創立記念日では二宮邦次郎奨学金授与式を行ないます。今年は、高校3年廣瀬亜美さんに授与されました。
 明治19年(1886年)9月16日、松山教会の二宮邦次郎牧師によって創立された四国で最初の女学校です。二宮初代校長の後、第2代のジャジソン先生、第3代のホイテ先生、第6代のジレット先生の3人の米国人が校長を勤めた、当時としては大変めずらしい学校でした。
  礼拝のお話は、宗教主事の中村治先生から、創立者二宮牧師の英語教育について語られました。二宮牧師は創立当初から、広い視野を持たれ、外国語の重要性を説かれ英語の授業を実践されました。その教えは、現在も受け継いでいます。現在、ALTのダンカン先生によって、ヨーロッパ(イギリス、オランダ)、アフリカ(ガーナ、ウガンダ、ケニア)、アジア(スリランカ、インドネシア、バングラデシュ、ネパール、韓国)の学校と交流を図っています。 
Img_1180
Img_1181

|

2018年9月10日 (月)

体育祭

 9月6日(木)秋晴れの下、創立132年目を迎えた体育祭を行いました。
  今年は、一昨年に引き続いて各団揃いのTシャツを作成しました。紅龍(団長:請田祐奈さん)の赤、青麗(団長:宮下優夏さん)の青、雷神(団長:藤田春菜さん)の黄は、グラウンドに映え躍動感のある体育祭になりました。
 応援合戦は、4日(火)台風21号の影響で臨時休校となり1日練習時間がカットされましたが、一体感のある素晴らしい演技を披露し、「平成最後やで!~その戦いにドラマあり~」のテーマでグラウンド一杯に繰り広げられた競技は力強く、受け継がれている「東雲の熱さ」を遺憾なく発揮しました。
  素晴らしい体育祭をやり遂げた生徒たちを誇りに思います。
  体育祭の様子は、「今日の東雲」でご覧ください。
Img_1089
Img_1090
Img_1091
Img_1092
Img_1093
Img_1096
Img_1097
Img_1098
Img_1099
Img_1100
Img_1101
Img_1104
Img_1119
Img_1120
Img_1147
Img_1159

|

2018年8月30日 (木)

長期留学生出発

 高校2年松原加奈さんは、松山北ロータリー長期交換留学生として、米国オレゴン州「Molalla High School」に1年間留学します。今朝、7:25羽田空港行きの便で、多くの家族、友人、松山北ロータリーの方々の見送りで出発しました。  多くの人たちとのコミュニケーションを大切にし、たくさんの友だちをつくってください。健康には気をつけて、有意義な留学生活なることを祈っています。 

Img_1089

Img_1090

|

2018年8月28日 (火)

第2学期始業礼拝

 長い夏休みが終わり、2学期が始まりました。夏休みに、各自の目標の勉強、部活動等の頑張りで自分を成長させた体験を糧に、今日からの2学期を元気にスタートさせてほしいと思います。
  始業礼拝では、留学生歓迎会、留学・部活動報告会及び表彰式を行いました。
Img_4871
  留学生は、米国オレゴン州セイラムのマクナリー高校1年生のブレンダさんです。高校1年1組に入ります。
Img_4873
  夏休み中、部活動の活躍は東雲の勢いを示してくれました。
  インターハイで、アーチェリー部は団体5位、檜垣さんは個人9位です。バレーボール部はベスト16、3年生の五頭朋佳さんは優秀選手賞を授賞しました。
Img_4884
  吹奏楽部は8月5日の県大会で2年連続金賞です。17日、松山市民会館で開催された「あいテレビ吹奏楽コンサート2018」に初めて出場し、大ホール一杯の聴衆の皆さんに「吹奏楽の東雲」を知っていただきました。
  演劇部は、中予大会で優秀賞を受賞し11月の県大会に出場します。
  9月は、体育祭、クローバーデイと大きな学校行事があり、生徒会、グループの各団長が中心に夏休み中から準備をしてくれています。全員が一緒に汗を流して、協力して「東雲の熱さ」を大いに発揮してくれるものと期待しています。

|

2018年7月20日 (金)

1学期終業礼拝

 今日で1学期が終わり、明日から長い夏休みに入ります。終業礼拝では、留学生の壮行会、運動部・文化部の壮行会を行ないました。  高校2年松原加奈さんは、松山北ロータリー長期交換留学生として、アメリカオレゴン州に1年間、高校2年宮田優衣さんは、短期交換留学生としてニュージャージー州に3週間派遣されます。中学2年生栗林春さんと中学3年野中瑚春さんは、まつやま中学生海外派遣団ドイツ班に選ばれ、市内の中学生20名と一緒に松山市姉妹都市フライブルグ及びスイスのジュネーブに10日間派遣されます。中学3年福永桃子さんは、砥部町青少年国際交流事業でポーランドに11日間派遣されます。この夏は、ベネッセの短期留学プログラム等で短期海外留学する中学・高校生がいて、上記の生徒を含めると10人を超えます。語学研修や交流を通じてそれぞれの国の文化に触れ、改めて日本の文化を知る好機になるのではと思います。  運動部の壮行会は、インターハイに3年連続出場のバレーボール部(三重県津市8月1日(水)~8月5日(日) )、アーチェリー部(岐阜県高山市8月1日(水)~4日(土) )です。 中学バレーボール部(県運動公園体育館7月25日(水)~27日(金) )は中学県総体、ゴルフ部(北条カントリー倶楽部7月24日(火)~25日(水) )は四国ジュニアゴルフ選手権大会、バドミントン部(8月2日(木)、3日(金))は松山市ジュニアバトミントン大会です。各部の健闘を祈っています。  文化部は、吹奏楽部は全国吹奏楽コンクール県大会(松山市民会館8月5日(日)6番10:45頃)、演劇部は高文連中予大会(ひめぎんホール8月19日(日)11:15)です。毎日の練習で積み上げてきた技量を、皆が心を一つにして観客の皆さんに披露して、四国大会、県大会の出場を成し遂げてください。  全国高文祭には、高校3年請田祐奈さんが弁論(長野県東御市8月8日(水)、9日(木))に出場します。演題は「あんた、べっぴんさんになるよ。」です。しっかりと自分の想いを聴衆の皆さんに伝えてください。  2学期には、充実した夏を過ごした元気な姿に会えると思います。
Img_0996
Img_1036
Img_1045
Img_1046
Img_1047
Img_1051
Img_1057
Img_1060

|

2018年7月19日 (木)

アースキャラバン2018東雲

 本日2、3時間目、チャペルで「アースキャラバン」の皆さんによるピーストーク・音楽ライブ・詩の朗読を開催しました。72年まえから今に至るまで燃え続けている広島原爆の残り火が福岡県八女市に保存されています。「アースキャラバン」は、この火を世界各地に届け、ピースコンサートやチャリティー・イベントを開催しているNPO法人です。理事長の野本祐子さんが本校の卒業生である縁で実現しました。  詩の朗読では、クリス・モズデル氏の自作「金色の華の火」をご自身が英語で朗読され、その後を日本語で高校3年越智羽衣音さんが朗読しました。息の合った素晴らしい朗読でした。クリス氏は、マイケル・ジャクソン、エリック・クランプトンなどに歌詞を提供されている世界的詩人です。お話を伺うと、現在東京に住み、ニューヨークと東京を行き来する生活だそうです。  ご一行は、午後2時のフェリーで広島に向かわれました。
Img_0923
Img_0927
Img_0936
Img_0943
Img_0944
Img_0945
Img_0948
Img_0952
Img_0954
Img_0960
Img_0961
Img_0966

|

2018年6月23日 (土)

中国江南大学生来校

 6月20日(水)2~3校時、松山東雲女子大学の国際交流で来松している江南大学日本語学科2年生2人が、楊泓先生と一緒に来校されました。朱合麗(しゅごうれい)さんと朱盼盼(しゅはんはん)さんです。  高校3年1組和田先生の授業見学、その後、中学3年1組の石﨑先生、中学2年1組の高橋裕一郎先生、高校3年2組の中村先生の授業にお邪魔して、短い時間でしたが楽しい有意義な交流を持つことができました。  高校3年1組は森鴎外の「舞姫」の授業でした。聞くところによると、大学3年生で講座があるそうです。また、中学、高校の交流では、自分の名前を中国語でどう発音するかとの質問が多くあり、発音記号を書いてもらって中国語で一緒に発声練習していました。  二人の高校時代は寮生活で、朝6時くらいから夜11時くらいまで、寮と学校で勉強一筋だったそうです。そこまで勉強していないと、難関大学には入学できないそうです。その難関大学の一つが江南大学です。
Img_0903
Img_0907
Img_0910
Img_0913
Img_0914
Img_0915

|

2018年6月15日 (金)

ジレット賞

 本日、校長室で「ジレット奨学金授与式」を行いました。受賞者は、高校3年3組中野詩音さんです。彼女はアーチェリー部主将です。明日16日~17日まで香川県高松市立東部運動公園で行われる四国大会に出場します。本来は、明日16日(土)チャペルで行う「ジレット先生記念礼拝」で授与式を行うのですが、上記の大会に出場するため1日繰り上げて行いました。アーチェリー部は、県総体で団体3連覇を達成しました。中野さんは、個人戦でも3位です。中野さん、アーチェリー部の皆さんの健闘を祈ります。
Img_0882
Img_0883
Img_0889

|

«中学バレーボール部市総体準優勝