« 2019年2月 | トップページ

2019年3月

2019年3月27日 (水)

「校長室だより」を見ていただいている皆様へ

「校長室だより」も「今日の東雲」同様、このページでの更新を終了し、
新しいブログに引っ越しをすることになりました。

新しいブログ「校長室だより(引っ越し先)

これからは、こちらにアクセスしてください。
なお、これまでの「校長室だより」は、
「本校トップページ」上部タブの「学校紹介」内にアーカイブとして置いておきますので、
過去の記事をご覧になりたい場合は、こちらにアクセスしてください。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

中学修了式

 3月16日(土)は中学生22名の修了式でした。生徒たちの歌う讃美歌、力強い校歌の歌声は大変素晴らしいものでした。勉強や部活動、2年連続で審査員特別賞を受賞した「リズムダンスふれあいコンクール愛媛県中学生大会」、2月2日のスプリングフェステイバルの英語劇「トイ・ストーリー」はよく準備をして取り組み、英語力を披露してくれました。  
「卒業生の言葉」は、「東雲賞」を受賞した勝本由奈さんです。
 小学校5年の冬、学校で配布された1枚のプリント「アーチェリー教室の申込み書」について触れ、アーチェリーがしたいという一心で入学したと語りました。毎日好きな部活をし、大切な仲間と出会い多くを学んだことに触れ、「常にクラスは思いやりで溢れていました。3年間一緒に過ごしていく中でお互いのことを分かり合い、体調不良の子がいたら助けてあげたり、部活動や習い事をみんなが応援」とクラスのよさを話しました。また、3年間ホーム長を任されたものの毎日部活ばかりだったので、クラスメイトの様々な支えのおかげで部活にも力を入れることができた、と感謝の気持ちを伝えました。「高校生になってもアーチェリーを続け、絶対にあきらめず、世界の頂点を目指して努力します」と強い決意を表明しました。
 彼女は、2月17日岩国市で開催された「全日本室内選手権」の「女子小中リカーブ」の部で3位と素晴らしい成績でした。高校でも勉強と部活動を両立させ、夢に向かって進んでいくでしょう。
 全員が松山東雲高等学校に進みます。これからも地道な努力を願っています。
Img_3088
Img_3090
Img_3091
Img_3093
Img_3094
Img_3098
Img_3099
Img_3101
Img_3105
Img_3110
Img_3113
Img_3129
Img_3131
Img_3132
Img_3136
Img_3140
Img_3143
Img_3145
Img_3147
Img_3150
Img_3153
Img_3154
Img_3155
Img_3158
Img_3161
Img_3164
Img_3165
Img_3166
Img_3171
Img_3174
Img_3178
 

|

2019年3月11日 (月)

オーストラリア修学旅行団帰国

中学3年修学旅行団は全員元気で無事松山空港に帰って来ました。天候に恵まれ、思い出に残る楽しい時間を過ごしました。修学旅行で学んだことを、これからの学校生活に生かしてほしいと願っています。
Img_3046
Img_3049
Img_3050
Img_3052
Img_3054
Img_3056
Img_3057
Img_3058
Img_3064
Img_3066
Img_3069
Img_3070
Img_3072
Img_3075
Img_3077
Img_3083

| | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

オーストラリア修学旅行

中学3年生20名は、3月4日(月)~3月9日(土)の日程で、オーストラリア・ケアンズへの修学旅行に笑顔一杯で元気に出発しました。多くの保護者、先生方で見送りました。3年目の現地小学校訪問のために、しっかり準備したと聞きましたので、楽しい交流の時間になると確信しています。帰国後の交流報告が楽しみです。
 なお、旅行中の様子は「今日の東雲」に写真を掲載しますのでご覧ください。
Img_3010
Img_3011
Img_3013
Img_3016
Img_3021
Img_3023
Img_3026
Img_3031
Img_3034
Img_3037

| | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

高校卒業式

3月1日(金)、多数のご来賓の皆様、保護者の皆様の参加の下、第70回松山東雲高等学校卒業証書授与式を盛大に執り行うことができました。生徒たちの歌う讃美歌の響き、力強い校歌の歌声、心のこもった送別の調べは「東雲の伝統」です。また、卒業生が参列者に贈った歌声、メッセージは大変素晴らしいものでした。
 答辞は、越智羽衣音さんです。彼女は、高校2年生で生徒会長として生徒会活動の中心的役割を果たしました。
 「同級生のみんな、いよいよ卒業ですね。自信を持ってこの場所に一緒にいることを心から嬉しく思います。」と語り、「それぞれの団が一丸になって挑んだ体育祭では何度も行った競技や応援の練習が見事に実を結びました。みんなでアイデアを出し合い、作り上げていくクローバーデイでは、時に意見がぶつかり合うこともありましたが、今思えば、絆を育む大切な機会でした。」と思いを伝えました。そして、2度の留学経験から「私の夢は、国境を越えて、人と人の架け橋になることです。」と語り、東雲の精神を胸に他に思いを馳せ、「グローバル社会を生きていきます。」と強い決意を表明しました。
 卒業生の皆さんの前途が洋々たるものであることを願い、健康と幸運を心から祈念します。
Img_2941
Img_2946
Img_2948
Img_2950
Img_2953
Img_2959
Img_2960
Img_2965
Img_2967
Img_2968
Img_2969
Img_2971
Img_2974
Img_2975
Img_2983
Img_2985
Img_2987
Img_2990
Img_2996

| | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ