« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月23日 (木)

入学式に参加して(4)

制服どおやって着るん?
と、いうところから始まった中学校生活。ハラハラドキドキの入学式から、早一ヶ月がすぎました。今は毎日、楽しく中学校生活を送ってることでしょう。
身長148cm の娘が、バレーボールをやりたいと、この東雲中学に飛び込みました。その小さな身体には、全中出場、そしては春高バレーへと、夢と希望が溢れんばかりです。今しか出来ないことをチカラいっぱい楽しんで、中学校生活の宝物をいっぱい作って欲しいと思います

中学1年 保護者

|

2015年4月22日 (水)

入学式に参加して(3)

 中学進学にあたり、地元の公立中学に入ることに、親子とも、不安を抱えていました。そこで、東雲のオープンスクールに参加し、先生方や上級生の様子を見て、ここなら安心してお任せできるのではと思い入学を希望しました。いよいよ、入学式を迎え、真新しい制服に身を包んだわが子のちょっぴり緊張してるけれど、うれしそうな姿。ハンドベル演奏での入場、賛美歌斉唱、聖書朗読祈祷など初めてのことばかり。同級生の立派な宣誓のことばに感心し、校長先生、PTA会長、生徒会長の心のこもった歓迎のことばに大変心強い思いを抱きました。こうして幕開けした中学・高校生活の6年間が実り多いものとなるよう願っています。

高校1年 保護者

|

2015年4月21日 (火)

入学式に参加して(2)

3年前に松山東雲中学・高校の門をくぐって入学式に行ったことが昨日のことのようです。
確か、3年前は桜が満開でしたが今年は葉桜になっていました。
 慣れない讃美歌はあの頃のままですが、口ずさむと自然と歌えてしまうのに心地よさを感じます。
中学入学時は、少人数でしたが、3年間を共に過ごしたことでとても仲良しになることができました。
高校入学では、約5倍もの人数となり驚くばかりです。
 松山東雲中学・高校に入学して思うことは、先生方、先輩方、同級生の心の温かさです。
我が子も自然と優しい子に成長してくれました。
 これから3年間、いろんな友達を作り、いろんな思い出を作っていくでしょう。楽しい3年間にしてほしいです。
東雲の校風として私が感じることは、何に対しても一生懸命取り組む姿勢です。見ていて気持ちがいいです。
これからの3年間も一生懸命頑張ってほしいと思います。

高校1年保護者

|

2015年4月20日 (月)

入学式に参加して

ロープウエイ街から素敵な校門をくぐると、かなり急な坂道。
木々に囲まれたこの坂道、息はあがるけど、なんだか心が落ち着いて、ゆったりと穏やかな気持ちになります。
3年間の高校時代というのは、色々なことで、心が揺さぶられることが多い時期。
その大切な時期を、こんな環境で生活できるのは幸せなことだなあとなんだか嬉しく感じました。
私も、手を離して、目を離さず、我が子が安心していろいろなことにチャレンジできるよう、サポートしていきたいなとワクワクした、入学式でした。

高校1年 保護者

|

2015年4月17日 (金)

入学式

 とうとう末娘の高校入学式を迎え、これで私も入学式という行事に出席するのも最後だなと感慨深く式が始まるのを待ちました。

 そして、ふと式次第に視線を落としたと同時に、なんとも懐かしい声が聞こえ、校長先生のお名前を確認し、ステージを見上げました。三十年も前の私の高校時代の音楽の先生でした。当時設立されたばかりの高校で全てにおいて厳しかったことを思い出しました。時代の流れを実感しつつ校長先生の声にどこか安心できる信頼を感じた入学式でした。

高校1年 保護者

| | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

入学式を迎えて

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。待ちに待った中学、高等学校生活がいよいよスタートしましたね。私自身、子どもとともに、松山東雲高等学校入学といった節目を無事に迎えることができ、感慨もひとしおです。

 ところで、早速新入生のみなさんへお願いがあります。この新しい学校生活の三年間は、きっと、あっという間に過ぎていくことでしょう。だから、一日一日を大切にしてほしいのです。そのために、目標をもつことは、とても重要だと思います。目標をもつことで、苦しいこと、悲しいことに出合っても打ち勝つことができるからです。

 校長先生をはじめ先生方、何に対しても敏感な年頃の子どもたちの教育は、ご苦労が絶えないとは思いますが、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

 最後に、保護者の皆さま、中学生、高校生という多感な年頃の子どもたちを家庭だけでなく、一緒に協力しながら見守っていきましょう。子どもたちそれぞれが実りある学校生活を送ることができますよう、心から願っております。

高校1年 保護者

| | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

入学式に出席して(3)

 真新しい制服に袖を通した入学式の朝、新生活に不安を感じ緊張顔の娘ですが、時折見せる照れた笑顔から高校生活に期待している様子が伝わりました。

 式の直前まで、やはり女子高と感じさせる賑やかさでしたが、ハンドベルの素敵な音色で新入生入場となり、校長先生・PTA会長さんの思いやり溢れるお話、生徒会長さんの歓迎の言葉に厳粛ですが温かい入学式でした。

 東雲高校で学ぶ三年間が娘にとって素晴らしい時間となるよう家族で応援しつつ見守っていきたいです。

高校1年 保護者

| | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

入学式に出席して(2)

 中学の入学式に出席するのは、今回で4度目になりますが、ハンドベルの演奏での入場、式の中での黙想やお祈り、讃美歌を歌うことももちろん、初めてづくしの入学式でした。また、今回のように先生や生徒さんたちの熱意やあたたかさを感じる式は初めてでした。

 校内のあちらこちらで案内してくれた生徒さんたちもみなさんとても感じが良く、娘がこれから東雲中学校で学んでいけることを大変嬉しく思いました。よろしくお願いいたします。

中学1年 保護者

| | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

入学式に出席して

 真新しい制服に袖を通して東雲の正門をくぐると、朝自宅で見た娘とは少し感じが違い、入学式で入場してきた娘はしっかりと前を向き、自分で決めた道を歩み始めたのが伝わってきました。

 とても静寂な式典の間、在校生の方々の立派な姿を見て娘が選んだ学校がこの学校で良かったと安心しました。

 素敵なハンドベルの音、讃美歌。ほかの学校にはないものを感じました。これからも色々なことを学び、体験し、東雲生として誇りを持って楽しく学校生活を過ごしてもらえたらと思いました。

中学1年 保護者

| | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »