« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

愛媛の未来をひらく少年の主張大会に参加して2

愛媛の未来をひらく 少年の主張大会参加してきました。

最優秀賞を受賞した林海斗君の祖父が残してくれたものの作文には、とても感銘を受けました。大切な人との別れを通して、自分がどう感じ、これからどうすべきか自分なりの考えをきちんと持つ事が出来ていてとても感心しました。他の発表者の子達もそれぞれに自分の病気、父親の死、ひいおばあちゃんの教えてくれた事など体験したことを自分なりに受け止め、今後の進路や生活に生かせるようにしたいという思いがすごく伝わってきて、今後の私の子育てにも参考にしていきたいと思えるものがありました。
1の娘が将来何をすればいいかわからない、とよく言っていて親としての良きアドバイスがなかなか出来ずにいましたが、発表者の子達の作文を聞いていて自分から何かやってみる事の大切さを話してみたいと思いました。
中学生なのにと言っては失礼かもしれませんが、社会・政治の事や将来の夢、家族の大切さを深く考えている事におどろかされました。
参加出来て本当によかったです。
ありがとうございました。

 

1 保護者

|

2015年9月29日 (火)

愛媛の未来をひらく少年の主張大会に参加して1

2015年9月5日(土) 13;30~16:00 生涯学習センター於 「愛媛の未来を拓く少年の主張大会」

今日の感想ですが、どの生徒も心に残る素晴らしい発表でした。 何事にも消極的な娘を一緒に連れて行けば良かったと思いました。 順位をつけがたい、思いの伝わる発表会でしたが、最優秀賞の林君には全国大会でさらに頑張ってほしいと思います。

1 保護者

青年の主張の感想 10人の中学生の主張はそれぞれ違い聞いていてとても感動しました。 大人達に聞かせるよりは同じくらいの年代の方に向けて強く主張したら良いのではないかと思いました。 10人中半分以上は命の重さの話をしてくれました。涙を流した方が多かったです。次の機会あれば次は娘にも是非聞かせたいです。

中1 保護者

 

生きる事や家族いろいろな挑戦などテーマは様々でしたが中学生とは思えない迫力に感動しました!普段当たり前だと思って忙しいとか疲れたを連発しているので後々 後悔しないようにと自分を見つめ直した時間でした。 

 

1 保護者

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »