« クローバーデイを終えて | トップページ | お正月飾り教室 »

2015年11月 2日 (月)

第32回愛媛県愛護班研究大会

平成271025日(日) 9301230
場所 愛媛県生涯学習センター
 講演で、子供の数が減っている町や市でも、小学生の時、愛護班や地域のサークルに参加して、地元の自然の中でおもいっきり遊んだ経験があると、それが心に残っていて、将来、地元に帰って来るということをおっしゃっていました。今、地方再生ということを言われていますが、再生に必要な、30代40代の家族を呼び戻すためだけではないですが、子供の心にやりきったという大切なことを残すためにも、自然の中で遊ぶことの重要性を娘達に伝えていきたいと思いました。講演の中で心に残った言葉があります。子供は、育てたように育つ、という言葉で今までの私の子育てを振り返る機会にもなり行ってよかったな、と思いました。

 

1保護者

|

« クローバーデイを終えて | トップページ | お正月飾り教室 »