« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月25日 (月)

余剰品・手作り品・リサイクル用通学服ご寄付のお願い

初夏の候、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃より、PTA活動にご理解ご協力いただきましてありがとうございます。

 さて、今年も9月18日(日)のクローバーデイにてPTAバザーを行います。その中で、例年通り余剰品・ご自身の手作り品、通学服のリサイクル販売を行う予定です。

つきましては、ご家庭から提供していただけるこれらの品々のご寄付をお願いいたします。

収集期間は下記の通りです。事務室にてお預かりいたしますので、お子さんを通じて、または直接お持ちくださいますようお願いいたします。

体育祭当日は回収用の箱を事務室前に設置いたします。

なお、バザー収益は、生徒の学校生活のために有意義に使わせていただきます。ご協力よろしくお願いいたします。

                   記

 <収集期間> 2016年7月20日()~9月8日(木)

ただし土・日、祝祭日、一斉休業期間(8月1日~8月15日)を除く。

 <収集場所> 本館1階 事務室

 <収集品> 1 余剰品 
        ・ご家庭にある雑貨類
        ・食器など未使用の物
        ・贈答品(保存できない食品は不可)タオル
        ・石鹸・洗剤・缶詰類(賞味期限ご確認ください)

       2 手作り品・手芸品・小物・アクセサリーなど
         (お菓子・パンなど食品は不可)

       3 通学服リサイクル品
        (不要になった現デザインの通学服・体操服)
        ・冬物ジャケット・ベスト・スカート
        ・ブラウス・コート・夏服ベスト・スカート
        ・ブラウス・体操服・ジャージ上下

*注意・ボタンはずれ、スカートのほつれなどはお直しをお願いします。
        ・洗濯をして、サイズを明記してご提出ください。

       4 古本(雑誌、シリーズ物の単行本以外)

|

2016年7月19日 (火)

親睦会

殆どの方が初対面にも関わらず、皆さんとの会話が弾み、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。また次の機会が楽しみです。

渡部H 保護者

少し緊張した中、始まったランチ会でしたが、母として子育ての楽しさ難しさを語り合い、大変意義のある会になりました。
今後に向けての団結力も生まれたと感じました。

西野H 保護者

高校になると保護者同士の関わりがグンと減る中、和やかな雰囲気で学校や子どもの情報を共有出来てとても良い時間を過ごせました。

石﨑H 保護者

とても美味しいランチをいただきながら、他のホームの方とも交流ができ有意義な時間でした。今後、学校に行く事が楽しみになります。

谷H 保護者


Img_0169

|

2016年7月18日 (月)

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」街頭パレード

薬物乱用根絶宣言の支援事業の一環「ダメ、ゼッタイ」の普及運動街頭パレードに初めて参加させていただきました。

高校生96名をはじめ、松山市内のライオンズクラブやPTAなどたくさんの方たちが プラカードを持って 大街道から銀天街、市駅まで歩きながら薬物乱用防止を呼びかけました。

最近は有名人の薬物事件や危険ドラッグによる事故も多く、薬物のこわさを知る機会が増えました。

あらためて子どもたちにも薬物の恐ろしさを認識しておいてほしいと強く感じました。

高1 保護者

Img_0167

|

2016年7月13日 (水)

中3正岡ホーム親睦会

中3正岡ホームの親睦会、7月7日に開催しました。

中学校も3年目、馴染みのメンバーで ワイワイ楽しく 食べて そして女子トークに花を咲かせました。

Photo

|

2016年7月 6日 (水)

救急救命講習会 2

初めて知ったことが、たくさんあり、家族や身近な人に何かあった時に、少しは対応できるんじゃないかと思いました。
日赤の方のお話し、とてもわかりやすく2時間あっという間でした。
ありがとうございました。
高1 保護者

娘の小、中学校時と地域での講習会等、何度もAED の使い方を学んでるはずなのですが、今回もアタフタしてしまいました。
他のお母さん方達に 助けていただきながら 何とか講習を受けることができました。
災害時に限らず、私たちの身近なところにも、危険は潜んでおり、そのような緊急時に混乱せず、落ち着いて行動するためにもっと知識をつけたいと思いました。
ご教授してくださった先生方、ありがとうございました。
高1 保護者


家も野球をしている子がいるのでAEDの使い方や担架での運び方などを体験でき、とても役立ちました。
高1 保護者


近所の方や友人の家族が、脳梗塞や心臓病で倒れたという話は耳にしますが、自分の目の前で急に人が倒れた時どうしたらいいのかよく分かりませんでした。
そういう場面に出くわすとオロオロするばかりだと思いますが、全く知らないよりは少しだけでも知識があると微力ながら助けになると感じました。
講習会では担架の運び方や、胸骨圧迫や人口呼吸、AEDの使い方を実際にさせていただき難しかったですが、とても勉強になりました。
ありがとうございました。
高1 保護者

Img_0157

Img_0158

Img_0159

|

2016年7月 5日 (火)

救急救命講習会 1

小学校での講習会以来、数年ぶりに救急救命法講習会に参加しました。
心肺蘇生法やAEDの使用法を人形を使って実際に心臓マッサージや人工呼吸を行う対処方法を学び、命の尊さと自分にもできる命を救う方法を再度確認できたことがよかったと思います。

中1 保護者


人形を使って人工呼吸や心臓マッサージ、AEDの取り扱い方を学んでみて、実際の場面で上手く活かせるか不安なところは多々ありますが、とても良い勉強になりました。ありがとうございました

中1保護者


2時間という時間で、貴重な体験ができました。足を怪我している方の介助方法、担架がなくても毛布での代用方法など、なるほど!と感じました。AEDの使用方法は音声通りですが、実際触れて操作してみるのとしないのとでは、全く違うと思います。使用方法だけでなく、119番に連絡やAEDを取りに行くように『あなたにお願い』と指示をしたり、周りの人との協力が大事だと感じました。

高1保護者

Img_0152

Img_0153

Img_0154

|

2016年7月 4日 (月)

松山東雲女子大学・短期大学の見学会 2

初めて見学させていただきました。学長や在校生のお話し、授業風景、学内、学食等盛り沢山で楽しく見学させてもらいました。

高1 保護者


まだ高校に入学したばかりで、先のことは深く考えていませんでした。松山東雲女子大学・短期大学の見学もランチ体験ぐらいに考えていました。しかし、大学側の職員の丁寧な応対、親身になってくださるキャリア支援課のスタッフのお話を聞けて、進路を考えるきっかけになりました。何より学生のことを第一に考えてくださることがわかり、大変有意義な1日となりました。ありがとうございました。

高1 保護者

Img_0150

Image1_1

|

2016年7月 1日 (金)

松山東雲女子大学・短期大学の見学会 1

6月21日(火)、保護者対象の松山東雲女子大学・短期大学の見学会を行いました。朝から激しい雨でしたが、20人のお母様方が参加してくださいました。
系列校ですので、説明してくださる担当の大学職員の方の中には、東雲高校の卒業生や、現在 お子様が東雲高校在学生の方、ご家族が東雲高校の職員の方など、縁の深い方がたくさんいらして、親しみを持って対応してくださいました。
実践的な授業も見学しました。どの生徒さんも真面目に取り組んでいるのが伝わってきました。
お昼は、カフェテリア形式の学食で頂きました。たくさんのメニューから選び、自分のお盆にのせて精算します。お財布と相談しながら?、バランスを考えながら?、好物だけを選んじゃう?目移りするほどの沢山のメニューは、食いしん坊には嬉しい学食でした。
午後は、東雲高校卒業生のお二人が、大学を選んだ理由、学生生活の様子、目指す職業のこと、そのための大学での勉強などを お話してくださいました。真面目に真剣にお話してくださる学生さん。良いお嬢さんだなぁと思いました。
最後は、キャリア支援課の方より就職の話を聞かせていただきました。一人一人親身になって就職の手助けをしてくださるお話は、心惹かれました。
今日 私が見てきたことを娘に聞かせてあげなくちゃ、とまず思いました。

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »